ハウスメーカーとは

参加ハウスメーカー 30社以上!

二世帯住宅 > ハウスメーカーとは

ハウスメーカーとは

二世帯住宅を建てるときの依頼先

ハウスメーカーとは、戸建て住宅をシステム的に数多く建設している住宅メーカーのことを指します。その多くは、あらかじめ工場でパネルなどの構造部材や設備をつくり、現場で組み立てる工法を採用しています。工期が短い、注文住宅よりも施工の品質が安定しているなどのメリットがあります。また、住宅展示場でモデルハウスを見ることができるのもよい点です。設備や仕様などを実際に見て、建物の仕上がりをイメージできます。
ハウスメーカーの多くは、二世帯住宅に積極的に取り組んでおり、間取りのパターンも豊富です。

ただ、メーカーの定めている規格以外の自由設計になると、建設費が割高になる場合があります。

設計事務所と工務店

二世帯住宅を建てるときの依頼先は、大きく分けてハウスメーカーと工務店のいずれかになります。工務店に依頼する場合、工務店のタイプによるものの、設計事務所を介在させた方が、希望の二世帯住宅を実現しやすい可能性が高まります。
そして、二世帯住宅の実績の多いところに依頼しましょう。直接出向いて、過去の建築事例を見せてもらうのがよいでしょう。

工務店
工務店とは、地域密着型の建設会社のことです。一部地域内で複数の店舗を構えて営業している場合もありますが、全国的に展開している会社はないようです。昔から住宅建築を専門に手がけています。ただ、実績や経験などで、実力には開きがあります。

設計事務所
設計事務所は、建物の設計や工事監理を依頼するところです。注文住宅の場合には、設計事務所に住宅の設計を依頼したほうが、希望の住宅を実現する可能性が高まります。住宅の施工は、設計事務所から紹介される工務店や、自分で探してきた工務店になります。設計費用の分が割高になりますが、ゼロから設計するため、自分の要望を形にできます。

無料一括カタログ請求

希望に合った二世帯住宅を建てるためにも、しっかりハウスメーカーの比較をすることが大切。ハウスメーカーのカタログをまとめて取り寄せよう!

あなたに合った二世帯住宅を建てよう!

  • 親世代が安全に暮らせる二世帯住宅
  • 掲載希望のハウスメーカー様へ
  • レポート募集中!

当サイト掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。Copyright (C) 2006-2009 IBI Inc. All Rights Reserved.