展示場見学の話

参加ハウスメーカー 30社以上!

二世帯住宅 > 展示場見学の話

展示場見学の話

効率よく展示場をまわるには?

二世帯住宅を建てる場合、同じ敷地内に完全別戸で暮らす場合を除き、どのような間取りにするのがいいか迷います。お互いの使い勝手や希望などがあるので、実際に建物を見ながらイメージをふくらませるのがベスト。カタログである程度、情報を集めたら、今度は展示場へ出かけてみましょう。

マイクロバスを貸切ってまわる
1か所で二世帯住宅のモデルハウスをいろいろ見るのは難しいため、どうしてもいくつかの展示場をハシゴすることになります。また、メーカーによっては、建築途中の見学会や完成見学会などを行っているところもあります。どうせ建てるなら、できるだけ多くの実例を見ておくことも大切です。

2世帯で移動する場合、どうしても1台の車で乗りきれないことが多く、2台では効率が悪いのでレンタカーを借りるという方も多いことでしょう。それぞれの展示場が少し離れているなら、思い切って運転手つきでマイクロバスを借りるのもおススメです。レンタカーを借りた場合とさほど料金は変わらないので、長距離運転して疲れるよりも効率的です。貸切マイクロバスの無料一括見積りが簡単にとれる「マイクロバスの達人」をぜひ、活用してください。
「マイクロバスの達人」とは
マイクロバスの達人の画面キャプチャー

マクロバスの達人はこちら
「マイクロバスの達人」は、マイクロバスを運転手つきで貸切りたいときに、無料で一括見積りが取れる便利サイト。全国200社以上のバス会社が参加しているので、条件に合う地元のバス会社をスピーディに手配できます。

使い方はとても簡単。見積りフォームから利用したい日時や人数、出発地などを入力してください。インターネットは苦手という場合は、電話やファックスでもOKです。

見積りはバス会社から直接回答。希望に合うバスが見つかったら、バス会社に直接予約すれば手配完了です。
マイクロバスの種類
マイクロバスの一般的な定員は21名で、補助席がある場合だと28名まで乗れるものもあります。バスの仕様もバス会社によって異なり、シンプルな送迎用のものから、観光仕様のものなど、いろいろなタイプがあります。また、最近ではハイエースなどを使ったミニバスというものもあり、こちらは定員13名までになっています。

小さいお子さんが同行する場合は、チャイルドシートが必要です。ご自宅で使用しているものが取り付け可能か、または、バス会社の方で準備があるか、見積り依頼の際に相談しておくとよいでしょう。

マイクロバスの種類についてはこちら

無料一括カタログ請求

希望に合った二世帯住宅を建てるためにも、しっかりハウスメーカーの比較をすることが大切。ハウスメーカーのカタログをまとめて取り寄せよう!

あなたに合った二世帯住宅を建てよう!

  • 親世代が安全に暮らせる二世帯住宅
  • 掲載希望のハウスメーカー様へ
  • レポート募集中!

当サイト掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。Copyright (C) 2006-2009 IBI Inc. All Rights Reserved.