税金の話

参加ハウスメーカー 30社以上!

二世帯住宅 > 税金の話

税金の話

住宅ローン控除で税金が戻ってくる

住宅ローン控除とは、払った所得税の一部が戻ってくる制度です。平成19年の税制改正により、従来の制度に追加して下記の表の新制度が創設されました。その結果、平成19年または平成20年にマイホームへ入居する方は、従来の制度と新制度のどちらか有利な方を「選択」することが可能になります。
10年間、15年間のどちらの期間を選んだほうがより多く戻ってくるかについては、その人の納めている所得税額やローンの内容などによって異なります。ただし、制度そのもので戻る総額は同じです。戻ってくる金額の概算は、以下の表を参考にしましょう。
また、当たり前のことですが、自分が居住する住宅の部分しか、住宅ローン控除の対象にはなりません。

※所得要件:合計所得金額 3,000万円以下/所得期限:平成20年3月31日

 従来の制度新制度
希望プログラム平成19年平成20年平成19年平成20年
控除期間10年10年15年15年
適用年数1~6年7~10年1~6年7~10年1~10年11~15年1~10年11~15年
控除率1.0%0.5%1.0%0.5%0.6%0.4%0.6%0.4%
最高控除額25万円12.5万円20万円10万円15万円10万円12万円8万円
合計最高控除額200万円160万円200万円160万円
借入金等の
年末残高限度額
2500万円2000万円2500万円2000万円

無料一括カタログ請求

希望に合った二世帯住宅を建てるためにも、しっかりハウスメーカーの比較をすることが大切。ハウスメーカーのカタログをまとめて取り寄せよう!

あなたに合った二世帯住宅を建てよう!

  • 親世代が安全に暮らせる二世帯住宅
  • 掲載希望のハウスメーカー様へ
  • レポート募集中!

当サイト掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。Copyright (C) 2006-2009 IBI Inc. All Rights Reserved.